太陽光発電投資に挑戦しましょう|ガシガシ稼いでみよう

積み木の家

転勤される方

スーツの人と家

空き部屋貸せます

憧れのマンションをせっかく買ったのに転勤でしばらく住めない、何とか活用できないかと考えている方は多いです。そんな方にはリロケーションをお勧めします。リロケーションとは、転勤者の留守宅を一定期間賃貸する業務のことで、いくつかの不動産施工会社が行っています。会社員にとっては転勤は切ってもきれないものです。一昔前までは、マンションを買う個人にとっても、転勤を命令する会社にとっても良い対策はないかと模索されていました。そんな折に2000年に定期借家権が施行され、いくつかの不動産施工会社がリロケーションを行うようになってきました。転勤の期間中は住まないマンションの空き部屋を貸すことができ、収益を得ることができるので資産活用の意味でも注目されてきています。

管理会社が管理します

リロケーションは不動産施工会社が、管理全般を行ってくれる所が多いです。管理としては入居者募集、家賃管理、備品管理、メンテナンス管理等様々な業務があります。不動産施工会社にリロケーションをお願いすれば、転勤者はほとんど関わることがなく、管理業務を行ってくれます。これは転勤者にとって、マンション管理の手間がかからないのでありがたいことです。また、メンテナンスで修理の必要な場合がでてくることもあるのですが、リロケーション会社も一部もしくは大半を負担してくれるので、突然の出費も抑えられ安定した家賃収入を得ることができます。さらに、転勤が早まってマンションに早く戻って来れることになった場合も、リロケーション会社が迅速に誠実に対応してくれます。そのためトラブルなく、借主に引っ越しして頂けるのも魅力の一つです。