太陽光発電投資にチャレンジしましょう|大きな利益を生む

手と小さな家

空室対策の為に有効か

積み木の家

一括借り上げ契約を結ぶと空室リスクを軽減することができるメリットがありますが、デメリットが全くないわけでは無いので注意が必要です。人口の減少が今後も予測されているので、アパートやマンションの経営には一括借り上げの契約を結びリスク軽減をはかることも1つの方法です。

もっと読む

遊休地を活用する

ソーラーパネル

太陽光発電の活用

不動産投資として最近急増中なのがアパート経営と太陽光発電投資です。どちらも遊休地を持っている地主さんにとっては、不動産の有効活用になるので大きなメリットがあります。土地は持っているだけでは固定資産税が必要になるだけで何のメリットも生み出しません。何らかの活用が必要なのです。アパート経営は古くからある不動産投資ですので、比較的ノウハウが蓄積されています。不動産会社や住宅会社などが参入しており、安心して任せることができます。アパート経営が入居者の心配をしなければならないのに対して、太陽光発電投資であれば設置後のことをあまり心配しなくてもいいというメリットがあります。発電した電力を定額で買い取ってもらえるからです。

手間がいらない投資術

太陽光発電投資の初期投資はアパート経営ほどに大きくはありません。収入もそれほど大きくはありませんが、遊休地として遊ばせておくよりもはるかに意味があります。メンテナンスは業者に任せておくことができますので安心です。太陽光発電が始まった頃は普及が遅れ、安定した発電ができませんでしたが、既に太陽光発電投資が軌道に乗り始めて10年近く経過していますので、それなりの効果が出ています。機器のメンテナンスも災害などの外部的な要因のものがほとんどで、機器そのものに問題はありません。最も重要になるのは、メンテナンスから売電契約までをマネジメントしてくれる仲介会社です。既に多くの企業が実績を有していますので、判断材料は豊富にあります。

連帯保証人より便利な保証

赤い車

経済動向が不透明な現代では老後の生活は自分で守るほかないのです。そのためにはリスクの少ない賃貸経営が適しています。賃貸経営のリスクは家賃の滞納です。今は家賃債務保証システムがあるので安心です。今の入居者は連帯保証人の代わりに家賃債務保証制度を利用します。もし滞納してもこの制度なら家賃が保証されます。

もっと読む

転勤される方

スーツの人と家

転勤などでマンションを空ける必要がある方には、リロケーションをおすすめします。その際は、不動産施工会社を利用しましょう。彼らは入居者の斡旋から施行、住宅管理まで全てを代行してくれるため、忙しい方でもマンション管理に余計な手間をかける必要がありません。

もっと読む